So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

Windows のバックアップをとるゾ! [IT]

パソコントラブルに遭遇

仕事でコンピュータのエンジニアをしている関係上、知り合いからパソコンについての質問を受けることが多いのですが、先日もご近所の床屋さんのご主人からパソコンの具合が悪くなって使えないとの相談を受けました。

行ってみると、なるほど、パソコンを立ち上げるとエラー表示をしてすぐに再起動してしまうという状態を繰り返していました。

調査してみると、あるソフトをインストールした時に一緒にインストールされたドライバーが悪さをしているようだったので、それを取り除いて無事不具合解消となりましたが、それを見つけ出すまでにはかなりの時間がかかって、一時はシステムを初期化しなければいけないかとも思いました。
床屋のご主人も、システム初期化は覚悟したようで、元に戻ったときは本当に喜んでくれました。

その後、2~3日様子を見たところ特に問題が無かったようなので、システムのバックアップを提案しました。

システムの調子の良い時に、全システムのバックアップを取っておけば、今回のようにアタフタしないで、バックアップを戻すだけで問題が解決するので安心してパソコンを使うことができます。

そこで本日、Windowsのバックアップを取ることにしました。


用意する物

1.16GB以上のUSBメモリー
 ・回復ドライブの作成に使用します。
 ・機種によって「16GB以上」又は「8GB以上」のメモリを用意するようにメッセージが
  表示されますが、実際は多くの場合8GBで収まるようです。
  でも、安全のため16GBのメモリを用意しました。
 ・回復ドライブは、システムが壊れてしまった時に、このメモリから起動して
  システムを復元する事ができるように作成しておきます。
 ・システム修復ディスク、でも良いのですが、USBメモリに作れるので
  CD・DVDドライブの無いパソコンでも使うことができます。

2.外付けのハードディスク
 ・バックアップを取ろうとするパソコンのデータ以上の容量が必要です。
  (私がやった時は、2TBのディスクに500GBのデータが保存されていましたが
   約500GBのバックアップサイズになりました。少し多めの方が良いと思います。)


回復ドライブの作成

1.画面左下メニューの検索ボックスに「回復」と入力
2.表示された検索一覧から「回復 コントロールパネル」をクリック
3.表示された「回復」画面の「回復ドライブの作成」をクリック
4.「システムファイルを回復ドライブにバックアップします」にチェックを付け「次へ」
5.USBメモリを選択して「次へ」
6.確認画面で「作成」をクリックして
7.完了するまで待つ(30分~1時間くらいかかる場合もあります)


バックアップの作成

1.画面左下メニューの検索ボックスに「バックアップ」と入力
2.表示された検索一覧から「バックアップの設定 システム設定」をクリック
3.表示された「設定」の「バックアップ」画面の下方にある
  「「バックアップと復元に移動(Windows7)」」をクリック
4.次に表示される「ファイルのバックアップ又は復元」画面の左領域にある
  「システムイメージの作成」をクリック
5.次の画面でバックアップの保存先(外付けハードディスク)を指定する
6.「バックアップの開始」ボタンをクリック
7.データ量によって違いますが2~5時間くらいかかるのでひたすら待ちます。
  (ちなみに私の500GBのバックアップは3時間程度かかりました。)
8.バックアップが終わると「システム修復ディスクを作成しますか?」という
  質問が表示されますが、「回復ドライブ」を作成してありますので「いいえ」
  をクリックして終了します。

これで、無事にバックアップがとれました。
もうトラブルがあっても恐れることはありません。
安心してパソコンが使えます。
問題があったときには回復ドライブを使ってパソコンを起動し、バックアップの
システムイメージを復元すればOKです。

バックアップを取っていない人は、ぜひ一度チャレンジして安心感を手に入れて下さい。




スポンサーリンク






nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。