So-net無料ブログ作成

Windows 10 無償でアップグレード! スマホ版Windows10にも期待! [IT]

Windows8、Windows8.1の後継OSとして話題を集めているWindows10
ですが、1月22日のイベントで新たな情報が公開されました。

win10x.jpg

Windows10の新たな情報

今回発表されたWindows10に関する新たな情報の中でも、注目を集めた
のが、Windows7、8、8.1、Windows Phone8.1 からのアップグレードが
1年間に限り無料でできるというものでした。

少しずつ進んでいるWindows離れへの対策とも見られていますが、
無料で最新OSへ移行できるというシステムはうれしいですね。

新しもの好きの私としては、リリースされたらすぐにインストール
してしまうのでしょうが、「アップグレード時にトラブルがなければ
いいが」、と祈ってしまいます。

リリース時期ははっきりしていませんが、今年の末とみられています。

Windows10は、PC、タブレット、スマートフォンなど全てのデバイス間
で動作するOSとして開発されているようですが、スマートフォン版は
ハードフェアの能力を考えると、若干異なったOSになることも予想されて
います。

しかし、Windows10という名称は全てのデバイスに共通に使われ、操作性も
統一されるようです。

又、ブラウザもインターネット・エクスプローラから「Spartan」という
グーグルの「Chrome」に近いものに変わることも分かりました。

「Cortana(コルタナ)」という音声認識も搭載され使い勝手も良くなることが
予想されています。

新OSでの「スタートボタン」の復活や、仮想デスクトップの使用など、
Windows8への不満点もある程度改善されて期待できるOSになるような
気がしますね。


スマートフォン対応は

今のところ日本では、Windowsを搭載したスマートフォンはほとんど
使われていませんが、今後Windows10のスマホ対応によって状況が
変わってくるかも知れませんね。

今までは、マイクロソフトのスマホ対応OSとして「Windows Phone」が
ありましたが、使い勝手や専用アプリの不足から、ほとんど流通して
いませんでしたが、今後PC用のOSと共通になることにより、アプリ
が充実してくることも考えられます。

アプリと言っても、一般のデスクトップ・アプリでは無く、いわゆる
ストア・アプリだけがPCと共通になると見られていますが、PCと
スマホで同じアプリが使え、データの共有ができるとなれば、かなり
魅力が出てきますね。

操作性もPCと同じようになれば、違和感なく使えて便利そうですね。

なんと言っても、ワードやエクセル等の「Microsot Office」が使えるよう
なので、ビジネスマンにとっても実用的で便利なグッズになりそうです。

ただし、まだまだストアアプリの充実度は、iOSやアンドロイドのアプリ
に比べると寂しい状況ですので、この機会にストアアプリの充実策を図って
もらいたいものだと思います。

2月にはスマホ版のテクニカルプレビューが出るようなので、続報を待ちながら
スマホ版Windows10にも期待したいところですね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。