So-net無料ブログ作成

小室哲哉さんの引退会見に思うこと [芸能]

文春の不倫報道を受けて、小室哲哉さんが1月19日に会見を行いましたが、その席で引退を発表するという意外な展開に驚きましたね。

昨年も多くの有名人が文春の不倫報道の餌食になりましたが、ちょっと食傷気味になってきました。

もともと私は、芸能人の不倫などというプライベートな情報には全く興味などないので、どうしていつもここまで報道が加熱するのか理解できませんでしたし、報道された側が記者会見で「お騒がせして、申し訳ございません。」と発言するたびに「誰に向かって謝っているのだ!」と思ってしまいます。謝るのは直接の関係者だけで充分だと思うのですが。

私は、少なくともアーティストと言われる人たちに対して、一般常識や正義など期待していません。その人の生み出す作品だけに価値を感じるタイプです。その人の日常生活がどうなっていようが作品を通じて私たちを楽しませてくれれば、それで十分と思っています。

小室さんも今回の会見で謝罪をしていましたが、別に会見を開くことも関係のない視聴者に謝罪することも必要なかったのではないかと思います。

もうこんな不毛な事はやめにしてもらいたいと心底思います。

小室さんの会見を見るとずいぶん体調も悪そうで心配になりますが、あの状態では引退も考えてしまうのかなと感じました。私も自分の状態が悪いときの介護の経験がありますが、なんとなく小室さんの気持ちも理解できます。

しかし、あの会見は失敗ではなかったかとも思います。
不倫を認めていないのなら引退をする理由にはなりませんので、不倫報道と引退会見は別物ととらえた方が良いのでしょうから、もっと別の方法があったのではないでしょうか。

たとえば、全ての事情は伏せておいて、
「私は不倫はしていません。」
「私が芸能人であるために、罪のない周りの人に迷惑をかけてしまいました。」
「私は、週刊誌のこのような取材に抗議して引退することに決めました。」
というように、居直ってみても良かったかもと思いました。

私は今後、このようなニュースは見ないようにしたいと思った出来事でした。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

2014年 紅白歌合戦に 中森明菜さんの出演なし? [芸能]

今年の紅白歌合戦は、中森明菜さんが出演するのではないかと期待されていましたが
担当プロデューサーが、彼女の出演はないと断言したと話題になっています。

その後、NKHが「今の時点では」と訂正したことで、NHKがまだ出演交渉を続けているのか
当日までファンに期待を持たそうとしているのか、疑問が残りますね。

明菜さんは、先日発表された出場歌手の中に名前は入っていませんでしたが、
スペシャル枠での出演交渉が行われているという噂がありました。

明菜さんは、ストレスによる免疫力低下で体調を崩し、2010年の10月から活動を
休止していましたが、今年は8月にリリースしたアルバム「オールタイム・ベスト
-オリジナル-」と「オールタイム・ベスト-歌姫-」がTOP10入りするなど
大ヒットになり復帰が期待されていました。

来年1月には、シングル「Rojo -Tierra-」とアルバム「歌姫4 -My Eggs Benedict-」
が発売されることが決まり、NHKでの「SONGS」で「中森明菜 Part2」も放送が決定した
ことで、ますます本格復帰が期待される状況になっていました。

こんな中で、紅白歌合戦への出演を調整中というニュースが流れ、明菜ファンは
調整の結果を注目していました。

体調を考慮して、録画での出演ではないかとの情報もありましたが、久しぶりに
明菜さんの姿が見られるならと喜んでいましたが、出演が白紙になったのなら
ても残念ですね。

NHKがこのような発表をしたということは、噂通り出演交渉をしていたのですね。
「今の時点では」ということは、まだ期待してもいいのでしょうか。

紅白での4年ぶりの復帰となれば、大いに盛り上がったことでしょうに、
出演が無くなったら残念ですね

NHKには、是非とも交渉を続けてもらいたいものだと思いますが、明菜さんの
体調がまだ完全で無いということなら仕方がないですね。

いずれにしても、来年1月には新しいアルバムがリリースされることですし、
ここは、明菜さんの体調を一番に考えて見守るのがいいんでしょうね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

「ONE PIECE」歌舞伎に! スーパー歌舞伎Ⅱって何! [芸能]

ワンピースが歌舞伎に

あの大人気マンガの「ONE PIECE」が歌舞伎になることが発表されました。

主演は四代目市川猿之助さん、来年の10月、11月に東京の新橋演舞場で
「スーパー歌舞伎Ⅱ」として上演されるそうです。

ennosuke.jpg

しかし、あのマンガが歌舞伎になるなんて思ってもみませんでしたね。
どんな具合になるのかいまから楽しみです。

猿之助さんが主演と言うことは、ルフィの役をやることなのですよね。
ちょっと想像がつきません。

どんな衣装になるのでしょうか?
歌舞伎とはいえ、時代はやはりマンガの設定と同じなのだとは思いますが
現代劇の歌舞伎というのも、面白そうですね。

スーパー歌舞伎Ⅱって何


SuperKbk1.Jpg

さて、このスーパー歌舞伎Ⅱというのは、どんなモノなんでしょうか?

「スーパー歌舞伎」は先代の三代目市川猿之助さんが始めた、現代風の演出を
下歌舞伎で、衣装が派手だったり、舞台装置に凝っていたり、早替わりや宙乗り
があったりで、スペクタルで派手な演出が話題を呼びました。

歌舞伎の手法だけでなく、京劇やオペラや他の演劇の要素を取り入れた斬新な
もので、猿之助さんが「スーパー歌舞伎」と名付け毎年春に新橋演芸場で公演が
行われていました。

四代目の猿之助さんになってから、スーパー歌舞伎Ⅱとして、今年「空ヲ刻ム者」
が上演されました。

いままでに上演されているスーパー歌舞伎は
・ヤマトタケル
・リュウオー・龍王
・オグリ・小栗判官
・八犬伝
・カグヤ
・オオクニヌシ
・新・三国志
・新・三国志II・孔明篇
・新・三国志III・完結篇
・空ヲ刻ム者(スーパー歌舞伎II)
となっています。

確かに、古典的な歌舞伎とは題材が違いますね。

しかし、この演目の中でも「ONE PIECE」はちょっと異質ですね。

ワンピース・ファンもきっと見てみたいと思うのでしょうから、若者への
歌舞伎紹介となって歌舞伎ファンが増えるかも知れませんね。

スーパー歌舞伎「ヤマトタケル」映像




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇