So-net無料ブログ作成
生活・行事 ブログトップ
前の5件 | -

話題のセブン・コッペパン、私も食べてみました。 [生活・行事]

私はYoutubeを見て情報収集するのが好きなのですが、人気ユーチューバーの動画もよく見ます。
最近また活動を活発化させた瀬戸弘司さんの動画も見ることが多いのですが、一週間ほど前に公開された「セブンの新しいコッペパンがうますぎる!!!・・・」という動画には笑ってしまいました。

あまりにもハイテンションで、セブンイレブンの新しいコッペパンを紹介していました。いくつかの続編もあって、コッペパンの曲やダンスまで作ってしまうのめり込みようを見ていると、コッペパンにはあまり興味の無かった私でも「チョット食べてみようかな?」という気になってきます。



瀬戸さんの動画に影響を受けて、「食べてみました」動画をアップしている人もたくさん見受けられます。人気ユーチューバーの影響って想像以上に大きい物ですね。

私の世代ではコッペパンというと、まずいパンの代名詞のような存在で、あえて食べてみようという人は少ないのかも知れませんが、気づいてみると世間ではコッペパンが人気の商品になっているようですね。スーパーのパン売り場にはコッペパンがハバをきかせていますし、コッペパンの専門店もあるそうですね。

調べてみると、最近のコッペパンにはいろいろな具がはさまれていて商品のバラエティーが豊富なようですし、なにより食感がやわらかく昔のコッペパンとは別物のようですね。

小学校の給食以来コッペパンを食べたことの無かった私も、とりあえずどんな風に変わったか試してみることにしました。

セブンイレブンに行って、「たまご&ツナマヨネーズ」と「つぶあん&マーガリン」の2つを買ってきました。

coppepan.jpg

さっそく試食開始。
たしかに昔のコッペパンとは別物です。
やわらかいし味もいい。おいしいパンと感じました。

しかし、リニューアル前のコッペパンを食べていないだけに、この新製品との違いは全く分かりませんでした。また、瀬戸さんが動画で叫んでいる「もう動画見なくていいからセブンに買いに行って」というほどのインパクトも感じませんでした。
考えてみたら私はそんなにパン好きではなかったので、そこまで感じないのかも知れませんね。

ただ、今回の動画をきっかけとして、コッペパンの存在を再確認し現在のコッペパンの地位を知ることができたのがよかったと思います。

瀬戸さんの動画をやりすぎと言う人もいるようですが、あれはあれで動画として面白い作品になっていたと思います。ファンとしては影響力を自覚して変な方向にだけは行かないようにしてもらいたいと思います。

「私的コッペパン再評価の巻」でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

港町焼津を散策してきました。 [生活・行事]

昨日(2018,02/03)は、JR東海主催「さわやかウォーキング」の「焼津から眺める富士山と松の小径・石津浜海岸遊歩道を散策」に参加してきました。

焼津へは20年ほど前に1度行ったことがあるだけで、どんな街か知りませんでしたので、行ってみることにしました。

コースは、焼津駅をスタートして
 ・焼津神社
 ・丸又直売店(黒はんぺん製造)
 ・水天宮
 ・松の小径
 ・石津浜海岸
 ・うみえーる焼津
 ・深層水ミュージアム
 ・浜通り
というポイントを巡る約10.5Kmの散策です。

9時頃に焼津駅に着いて、すぐにスタートしました。

駅から焼津神社を経由して30分程歩いたところで丸又直売店に着きました。
ここは静岡県のソールフードとも言える「黒はんぺん」を製造している会社のようで、お茶の接待と黒はんぺんフライやおでんの販売をしていました。
黒はんぺんは他の地方の白いはんぺんと違い鰯などの魚のすり身が練り込んであるとっても味のあるはんぺんです。静岡県では普通にはんぺんと言ったら黒はんぺんの事です。焼いてもフライにしても、おでんに入れてもおいしいのでいろいろな料理に使います。
ここで、黒はんぺんのフライとおでんを味わって次のポイントへとスタートしました。

hanpen.jpg

コースを進んでいくとだんだん港の風景になってきました。
初めての焼津港、海鳥が空を飛び潮の香りがする漁港らしい風景になぜか懐かしさを感じてしまいました。

Yaidukou.jpg

松並木の間の遊歩道「松の小径」を抜けて石津海岸に着きました。
海岸にある公園と遊歩道はきれいに整備され、圧倒的なワイドビューが迫ってくる絶景ポイントでした。
天気が良ければきっと大きな富士山が見えて感動の景色だっただろうな、と思いながら想像の富士山を写真に納めました。

ishiduhama.jpg

「うみえーる焼津」というショッピング施設の横で、持って行ったおにぎりを食べた後、浜通りという町並みを通ってゴールの駅に着きました。

ゴールのスタンプを押してもらったのが午後1時、電車に乗って家に着いたのが午後2時、約5時間の楽しい小旅行でした。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

スーパーブルーブラッドムーンとその後の「月暈」は美しかった! [生活・行事]

昨日(2018/01/31)の夜は、日本では35年ぶりの「スーパーブルーブラッドムーン」と呼ばれる月食があるということで盛り上がっていましたね。

月が地球に近づいた時にいつもより大きく見える月が「スーパームーン」。
1ヶ月に2回の満月があり、2回目の満月を「ブルームーン」。
皆既月食で月の表面が赤っぽく見えるのを「ブラッドムーン」と呼ぶそうです。
この3つが重なった昨日は「スーパーブルーブラッドムーン」となりました。

午後8時48分から月が欠け始め、午後9時51分に「皆既月食」の状態になりました。その後「皆既月食」は午後11時8分に終わり、徐々に月が顔を出していき0時12分には全ての月食が終わるという形で天体ショーが進んでいきました。

私はというと、テレビなどでこんなに騒いでいるにもかかわらず、10時チョット前まで、今夜が月食ということをすっかり忘れていて、9時50分頃にあわてて月を見に外に飛び出しました。

幸い空にはあまり雲もなく風も静かで、観測にはもってこいの天候に喜んで観測を開始しました。

その時には既に皆既月食になっている状態で、不気味に赤い月が空の真ん中にくっきりと見えていました。
怪しく光る月は美しく、寒さも忘れてすっかり見とれてしまいました。

カメラを出して、一生懸命とったのですが、三脚が無いのでブレがひどくあまり良い写真は撮れませんでしたが、なんとか数枚の写真を撮ることができました。

Moon2.jpg
【手ブレでボケてしまった残念なブラッドムーンの写真】

しばらく経って、0時過ぎにもう一度空を見てみると、月食は終わって満月が空の中央に輝いていましたが、なんとその月の周りには大きな大きな円が描かれていました。

調べてみると「月暈(げつうん)」と呼ばれる現象で「月のかさ」と呼ばれることもあるそうです。

Moon4.jpg
【本当は幾重にも見える大きな光輪が写真には写っていませんでした】

月が透けて見えるような薄雲が月の周りに広がっていると、この雲に含まれる小さな氷の粒がプリズムのような役割をして月暈が現われるそうです。

月暈が現れると天気は下り坂という言い伝えがあるようですが、今日から明日に掛けて雨が降ったり雪が降ったりと、言い伝え通り天気は崩れるようですね。

しかし、月食の後のあんなにも大きな月暈はとてもとても美しく、冬の深夜のファンタジーを体験して気持ちよく床につきました。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:ニュース

ダイエットなんて簡単!? 半年で8Kg減量成功! [生活・行事]

昨年の7月初めに72Kgあった体重が現在(1月下旬)では64Kgになり8Kg程度の減量に成功しました。

これまで何回かダイエットにはチャレンジして、それなりの成果があった時もありましたが、これだけの結果が得られたことはありませんでしたし、いつの間にか元の体重に戻ってしまうのが通例でしたが、今回は今までにはない大幅な減量ができ、リバウンドもしそうにない状況に体重計に乗るのが楽しい毎日です。

半年前の72Kgは、そもそも少々多すぎた体重ではありますが、この半年間、順調に減量できたのはいったいどうしてでしょうか?


プロローグ

実は今から1年ほど前、耳の奥で心拍と連動した耳鳴りがするようになりました。
耳鼻科に行こうか、脳神経科に行こうか迷った末、頭の中を見てもらった方が安心だと思い、脳神経科に行ってMRIを撮って貰うことにしました。

その結果、耳鳴りの原因は特定できませんでしたが、脳内の血管の一部が異常に細くなっているのが見つかりました。
これを何とかしないと危険ということで、血液を固まりにくくして血栓を防ぐ薬を飲むことになりました。

症状悪化で本格的治療

その後半年ほど薬をの飲み続け再度MRIを撮ったところ、血管はさらに細くなって危険な状態になっているようでした。
かかりつけのお医者さんから医大の付属病院を紹介され、そちらで診て貰うことになりました。

医大で色々と検査したところ、脳内の血管を手術で回復させることは難しいので、血液の状態を改善してこれ以上細くならないようにするしかないとの事でした。
担当のお医者さんに伺ったところ、この血管が詰まったら良くて半身不随、悪ければ死亡も考えられると言われてしまいました。
こうなったら、精一杯治療に専念するしかありません。

血液検査では、血糖値・中性脂肪・コレステロール値・尿酸値などかなり悪い状態だったため、毎朝晩たくさんの薬を飲むことになりました。

薬だけでは何か心配で、ほかに自分でできることは何でもやってみようと、減量と体質改善にチャレンジすることにしました。

ダイエットスタート

よ~く考えてみると減量するには、インプットよりアウトプットを多くすれば良いと、今更ながら思い至りました。
まずは、食べる量を減らし運動量を多くしてカロリー消費を増やそうと、単純な計画を進めることにしました。

朝は、シリアル(グラノーラ)とヨーグルトのみ、昼のお弁当ではお弁当箱を400gしかはいらない小さなものに変えました。
夜は、なるべく早めに食べて、量は小さめのお茶碗一杯のご飯と野菜中心のおかずにしました。

今までは、ほとんど毎夜、缶ビール2~3本とおつまみを食べていたのも、週末1日だけ夕食の時にご飯の代わりに酎ハイを少々という形に変えました。
間食も全くしなくなり、インプットは以前と比べて劇的に少なくなりました。

アウトプットも、夕食1時間後のウォーキングと週一回のスイミング、そしてなるべく歩き、暇があったらチョット筋トレという具合に常に体を動かすことを心がけるようにしました。

その結果、グングンと体重が減り始め、みるみる体調が良くなってきました。
体は軽いし、お腹もスッキリ、息切れもしなくなりました。

検査をしてみると、血液もほぼ問題のない状態になり、MRIの結果では細かった血管が若干太くなっているようでした。
お医者さんも驚いていました。


ダイエット成功のポイント

今回のダイエット・チャレンジでは、特に苦しいとか、がんばったとかという気がしません。
できることを一生懸命やっているうちに、運動したり食事に気を遣ったりすることが楽しくできるようになりました。

ダイエットのポイントは、
 1.インプットを減らしアウトプットを減らすという単純な事をまじめに行う。
 2.ダイエットを楽しんでやる。
 3.「失敗したら死ぬ」くらいの気持ちを持って真剣に取り組む。
の3点だったような気がします。
奇をてらわないで、愚直にできることを精一杯やるのが早道と感じました。

まだまだ現在進行中で体重が減っていますので、あと半年で60Kg位になるまで、楽しみながら続けていこうと思います。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

最高のタブレット用クリーニング・クロスを手に入れました [生活・行事]

通勤中はiPad、家ではAndoroidやWindowsのタブレットを愛用しています。
特に最近は、WindowsのタブレットPCを頻繁に使って色々な用途に活用しています。

一度Windowsのタブレットを使い始めると、やっぱりOSの力がものを言って
その便利さに一時も手放せなくなってしまいました。

そこで気になるのが、タブレット表面の汚れです。
使えば使うほど指の皮脂汚れで、ちょっとやそっとでは油が落ちなくなってしまいます。

うちにも色々なクリーニング・クロスがあるのですが、いまいち気持ちよくクリーニングできなくて、何かよいものがないかとずっと探していました。

そんなとき、ネットで楽器用クロスがよいとの情報を得て、レビューから「モーリス 楽器用高級クロス クリーニングクロス」を購入してみることにしました。

Cleaning.jpg

「モーリス」と言えばエレキギターやアコースティックギターやで有名な楽器メーカーですが、その会社からギターをきれいに保つためのクリーニングクロスが販売されていました。

ギターのボディーについた指紋や手垢の黒ずみを落として、ギターを傷つけないようにぴかぴかにするための専用クロスで「超極細繊維ベリーマX」という素材でできているそうです。

そのクリーニングクロスが、今日我が家に届きました。
ちょっと厚めの生地で柔らかな手触りで、手にしたところ優しい感触が伝わってきます。
大きさは30cm×40cmで大きなものも十分拭けそうです。

さっそく、油でべとべとになったWindowsタブレットをふいてみました。
そんなに力を入れなくても簡単に新品みたいにきれいになってしまいました。「キモチい~い!」
私が今まで使ったクリーニングクロスの中で一番良いモノだと感じました。

続けて、ほかのタブレット、スマホ、モニター画面、メガネと立て続けにクリーニングして「超キモチい~い!」
ついでに、エレキギター、アコースティックギター、ウクレレと本来の用途に使ってみて大満足です。

汚れたら何度も洗って繰り返し使えるそうです。これで約800円とは、よい買い物をしました。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ショッピング
前の5件 | - 生活・行事 ブログトップ